谷津干潟・・・

c0181958_158630.jpg

c0181958_1582063.jpg

c0181958_1583422.jpg

↓のバナーをポチっとクリックするとランキングの投票になります。
  ポチっとクリック頂ければ幸いです^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

自宅から最も近い大きな自然がある谷津干潟。
野鳥の撮影がしたいと思い、初めにカメラを持って訪れたのは
10年以上前。
ここ数年、足を運んでいませんでしたが、昨日、用事で近くに
行ったので、久々に様子を見に行ってきました。
谷津干潟は、全国に50カ所(2015年現在)あるラムサール
条約の登録地でもあります。
ラムサール条約は、特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に
関する条約といいます。
詳しくお知りになりたい方は、外務省のホームページへ・・・
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kankyo/jyoyaku/rmsl.html

谷津干潟は、湾岸道路と住宅地に挟まれた中でも、自然の美しさを
伝えてくれています。
まだ野鳥の数が少なかったですが、鴨が飛んでいたので数枚撮影
してきましたので、その中から3枚を。

★ベストな求人ツール/スマートMR
★JAPAN Monthly Web Magazine(日本政府の観光局ポータル=japan紹介サイト)で、
 「The handwork of Edo.」として日本の伝統を撮影した写真、動画が公開中です。
 2番目のはんぺん以降の4つを担当させて頂きました。
★JAPAN Monthly Web Magazine2(日本政府の観光局ポータル=japan紹介サイト)
★Made in JAPAN
★アンドオロイドマーケットにて写真集「和太鼓」発売中
★PIXTA:写真販売サイトへ
[PR]
by toizawa | 2015-12-22 01:59 | 野鳥 | Comments(3)
Commented by つくばのガマ at 2015-12-22 06:55 x
ラムサール条約は名前しか知りませんが、茨城の涸沼も含まれているんですね。
霞ヶ浦や北浦は問題外だったようで・・・
渡良瀬遊水地も含まれていたんですね。そんな中で谷津干潟が入っているのは
ある意味画期的なことですね。
Commented by FREUDE at 2015-12-22 08:24 x
クロード・モネが睡蓮を描くために移住したように
イザワさんも自然環境を巧みに
芸術の具現へ活用なさっているようです

半都会半田舎が人間的に理想のような気がします
Commented by セレンディピティ at 2015-12-22 09:26 x
おはようございます。
冬鳥の季節がやってきましたね。
息子が中学生の頃、冬休みに野鳥観察の宿題が出て
井之頭公園に観察に行ったことが懐かしく思い出されます。
都心から近いところにこんなすてきな干潟があるとは貴重ですね。
<< 鴨のいる光景・・・谷津干潟 葉柱?・・・ >>