人気ブログランキング |

夕陽探し散歩(3)・・・電線(レンズベビーにて)

c0181958_2134790.jpg

c0181958_2141738.jpg

↓のバナーをポチっとクリックするとランキングの投票になります。
  ポチっとクリック頂ければ幸いです^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

夕陽の紅色が電線に反射する位置から一枚。。。一枚め
この電線の色、小学生の頃、遊びから帰る目安でした(笑

二枚めは、一枚めの位置から少し左前に進み、夕陽の空をメインにパシャ!

レンズベビーで撮影し、レトロ感を演出してみました・・・その理由は・・・
・・・・・・
富士フィルムさんが映画用フィルム生産を終了するそうです。
生産開始から80年・・・デジタル化の波。。。
残念ですが、私がカメラマンをどうにかしていられるのは、
そのデジタル化の波にやっとしがみついているから・・・
今日も、この金曜から3日間行なう祭りの動画・スチル撮影の打ち合わせで
先ほど帰宅。。。
デジタル一眼レフカメラのEOSで全て撮影します・・・
撮影も編集もDVD化もすべてデジタル。
コンパクトに対応できるので、二人で撮影、一人で編集。
感慨深いニュースになりました。

★「六代目柳家小さんスタッフ公式ブログ」へ
★神楽坂フォトプロジェクト
★アンドオロイドマーケットにて写真集「和太鼓」発売中
★PIXTA:写真販売サイトへ
by toizawa | 2012-09-13 02:19 | レンズベビー | Comments(11)
Commented by まばち at 2012-09-13 05:19 x
少年の頃のなつかしさを感じる夕日ですね。
今は,そんなことを感じれない毎日。
ある意味寂しいですよね。
Commented by mighty34 at 2012-09-13 06:54
デジタルの強大な流れ、
これからもついていかなければならないと
思いますが、使い手は人。
人の温もりも伝わってくれるといいですね。

電線の夕日の反射、寂しいような気になりますね。
Commented by アトムパパ at 2012-09-13 08:33 x
こんにちわ。
フィルムカメラを楽しんでる私としては、衝撃的な
ニュースですね!

なんとか、フィルム付きカメラのオコボレでも、
フィルムカメラに回してくれないかな~。
Commented by at 2012-09-13 13:44 x
こんにちは♪
デジタル化になる前の昔は、ただ撮れればOK
そんな気持ちでしかなかったので
フィルム撮影には殆ど興味が無かった事が
今となってはチョッと悔やまれていました (^^ゞ

電線に反射した夕陽、素敵ですねぇ~♪
P☆
Commented by june_an at 2012-09-13 14:29
時折こうして輝く電線を見つけ、綺麗だなぁと見とれることがあります。
懐かしい風合いがいいですね。
いまや全てがデジタルの時代に突入という感じですね〜
それに反してフィルムカメラを手にする方も、心なしか増えてるような気もしますが・・・
P☆
Commented by 鼓太郎 at 2012-09-13 16:49 x
何かが起こる!レンズベイビーです。
夕日が揺れる様に!其々が
面白く楽しいですね!魅せて頂けます。
身近な題材でが一番ですね!


感動・感激ありがとうございます。
勿論、ポチ致します。
Commented by セレンディピティ at 2012-09-13 18:02 x
電線に反射する夕陽がきれいですね。
夕焼け小焼けで日が暮れて…♪
そんなメロディがつい浮かんできます。
懐かしさを感じる風景ですね。

ポラロイドや富士フィルムのニュース… と寂しい話題が続きますね。
富士フィルムさんは化粧品など、早くから今後を見据えて
多角化を進めていらっしゃいましたが、それでも
万感の思いでいらっしゃるでしょうね…。
Commented by FREUDE at 2012-09-13 21:40 x
関係者にとっては、胸の締め付けられるような思いだったことでしょう
時代の変遷を受け入れなければならないのでしょうね

レンズベビー、しばらくお蔵入りでした
Commented by コテツ at 2012-09-13 22:41 x
何となく夏休みの終わりって感じもしますね。
レンズベビー=ぐにゃぐにゃに写るって印象ですけど、ピントのあってる部分はわりとしっかり写るもんですねv

時代の流れもあるから、メーカーとしてもどこかで踏ん切りをつけないといけませんもんね(´・ω・`)
Commented by toizawa at 2012-09-14 00:13
★コメントありがとうございました!
 たった80年前にできたフィルムの映像技術が、もうこういう状況に
 なってしまうとは、ほんの数年前まで予想もできなかったことと思います。
 そう思うと、今のデジタルの映像技術も80年後にはどうなっているのだろうか・・・
 と想像してしまいました。。。
Commented by o-yan at 2012-09-14 00:18 x
電線の色で、帰る時を知るイザワ少年。
小さいころから、細やかな変化をとらえる「目」を持っていらしたのですね。
         (腹の虫じゃなかったんだ・・笑)
富士フィルムのニュース、私も今朝聞きました。
時代の変化はどうすることもできないこと。。
でも、レコード針だって、今もあります^^
それでなければ!!と思う人がいる限り、“絶滅”はない。
余談ですが、富士フイルムは《鼻から入る内視鏡》で頑張っています。
<< 夕陽探し散歩(4)・・・自宅裏!? 嬉しい知らせ・・・ >>