天然ソフトフィルターを利用して・・・

c0181958_1575348.jpg

↓のバナーをポチっとクリックするとランキングの投票になります。
  ポチっとクリック頂ければ幸いです^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

先日、大雨が止んだ後に太陽が顔を出し始めると、庭の湿度が
かなり上がっていました。
そのような状況で、季節外れで咲いた紫陽花を撮影しようと庭に
でると、レンズが湿気で直ぐにくもってしまい、拭いてもなかなか
くもりがとれません。
そこで、くもったまま撮影することにしました。
レンズのくもりが、太陽の光の中で優しくふわっと浮き上がるような
紫陽花を演出してくれました。
その時シャッターを切った数枚の中から1枚・・・

★ベストな求人ツール/スマートMR
★JAPAN Monthly Web Magazine(日本政府の観光局ポータル=japan紹介サイト)で、
 「The handwork of Edo.」として日本の伝統を撮影した写真、動画が公開中です。
 2番目のはんぺん以降の4つを担当させて頂きました。
★JAPAN Monthly Web Magazine2(日本政府の観光局ポータル=japan紹介サイト)
★Made in JAPAN
★アンドオロイドマーケットにて写真集「和太鼓」発売中
★PIXTA:写真販売サイトへ
[PR]
by toizawa | 2015-12-16 01:58 | 静物 | Comments(2)
Commented by つくばのガマ at 2015-12-17 05:50 x
パッと見た瞬間、松坂慶子の「愛の水中花」を思い出しました。
何十年前ですかね。あの頃は素敵なお姉さまでしたが。^^
今は曇りレンズでちょうどよかったりして。^^ バチ当たり発言でした。
Commented by FREUDE at 2015-12-17 08:24 x
井上でん、が織った生地に白い部分がありました
染糸屋のミスですが父親は、それでも失敗は失敗と厳しい態度です
ふと思い立ち、でんは糸のあちこちに短い糸を括り付けます
「これでは染まりませんよ」

染糸屋の懸念にこれでいい、と指示
染め上がった糸で織ったものが久留米絣として今日に残ります

障害を逆手に取る頭の柔らかさ、
イザワさんに次々と依頼が後を絶たない理由を垣間見た気がします
<< 日本法螺貝協会・・・只今、演奏中! Fallen leaves・・... >>