小岩菖蒲園にて・・・

c0181958_17814.jpg

c0181958_171956.jpg

c0181958_17334.jpg

↓のバナーをポチっとクリックするとランキングの投票になります。
  ポチっとクリック頂ければ幸いです^^
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村

自宅から江戸川を挟んで向かい側に位置する小岩菖蒲園。
昨日、納品用の大量現像処理をパソコンがしてくれている間に
パソコンに感謝しつつ(笑)、足を運んできました。

曇り空の中、たまに太陽が顔を出すお天気でしたが、かなりの
人出でした。

写真は、魚眼で全体の1/3ほどの菖蒲園の様子と、少し顔を出した
太陽が薄っすらと水面に映ったので、それを背景に2枚をパシャ!

約1時間で現像が終わるので、早々に帰宅しました。

★JAPAN Monthly Web Magazine(日本政府の観光局ポータル=japan紹介サイト)で、
 「The handwork of Edo.」として日本の伝統を撮影した写真、動画が公開中です。
 2番目のはんぺん以降の4つを担当させて頂きました。
★Made in JAPAN
★アンドオロイドマーケットにて写真集「和太鼓」発売中
★PIXTA:写真販売サイトへ
[PR]
by toizawa | 2015-06-14 01:08 | 植物 | Comments(9)
Commented by 案山子 at 2015-06-14 07:05 x

 拝啓 イザワさま‥*

 一枚目の作品を眺めていて 地球がまるいことをあらためて

 水平線や地平線‥ すごーく緩やかな曲線だったんですよね

 二枚目と三枚目の背景色‥ 映る水の色も 暖色系と寒色系

 イザワ流 一時間の世界に 今日も 大感動を頂きました♪

 P.S.案山子のblogは‥「世界中が笑顔で包まれる日を願って」

 で検索してくだされば 顔を出します(*^▽^*)

 FB‥申請させていただきました。
 ご迷惑でなければ 承認お願いいたします。
 礼文島仲間と繋がる FBのVIP roomへご案内いたします(笑)
Commented by yulo17kt2015 at 2015-06-14 07:55
魚眼レンズで撮られた菖蒲園、不思議な雰囲気です。
魚眼レンズも欲しくなっちゃうなー。
応援P
Commented by tombo0236 at 2015-06-14 22:30
今が一番見頃なのでしょうか!?
どの花も形がよく枯れかけているものもありませんね。
水面に映った太陽が効果的ですね。
ポチ!
Commented by yuta at 2015-06-15 05:26 x
おはようございます
魚の目は本当にこんな風に見えるのでしょうか
見え過ぎちゃって疲れそうです
菖蒲は今が見頃ですね^^
Commented by まばち at 2015-06-15 05:45 x
25日には東京出張があるので、時間がとれれば江戸東京九庭園のどれかに行ってみたいと思っています。
Commented by at 2015-06-15 15:11 x
こんにちは♪
魚眼レンズもこういう使い方があったんですね!
私のは最近全くと言っていいくらい出番が無くて (^^ゞ
もっと出番を増やしてあげないとと反省しました(苦笑)
それにしてもすごい数の菖蒲ですね!
人出が多いのも納得しました (^^)
P☆
Commented by アトムパパ at 2015-06-15 19:38 x
こんにちわ。

フィッシュアイ、いいですね~!
花菖蒲が美しい時期ですね!
Commented by コテツ at 2015-06-15 22:32 x
魚眼レンズはこういう場所で使うと効果大ですね!
2枚目、3枚目もバックの光との組み合わせが素敵です(^^)
Commented by toizawa at 2015-06-16 02:32
★コメントありがとうございました。
 ★案山子さん、紫陽花の季節、撮影も楽しくできました。
 ★yulo17kt2015さん、魚眼久々に使いました^^  綿h師の場合、仕事ではあまり使わないので。でも面白いレンズです。
 ★ tombo0236さん、紫陽花、もう少し楽しめそうです。
 ★yutaさん、魚眼ていう名前がついているのですが、魚は左右の目で立体感はないものの、360度見えるらしいです。
 ★まばちさん、東京、楽しんでください!
 ★恵さん、魚眼もたまに使ってあげてくださいね^^ 楽しめると思います^^
 ★アトムパパさん、今の季節菖蒲園は人出が多いですね~
 ★コテツさん、広角感をデフォルメして撮影すると面白い絵になりますね。
  太陽は、撮影には重要ですね。
<< COREDO(コレド)室町・・・ 撮影中、嬉しかった出来事・・・ >>