枯れた紫陽花&・・・

ご近所で紫陽花を沢山植えている家があります。
6月には綺麗なガクアジサイやスミダのハナビなと沢山の紫陽花が咲き乱れます。
最近伺って驚いたのは、今頃になっても紫陽花のガクが落ちず枯れたままついているものがあったのです!
その生命力には見た瞬間とにかく感動ものでした。
これは、その生命力に敬意を表して撮影しない訳にはいきませんでした。

本日はその枯れた紫陽花の写真と、たぶんその枯れた紫陽花の9か月前の写真です。
同じ場所で撮影したので間違いないと思うのですが。

こういう発見をしたとき、そしてその花を9か月前に自分で撮っていたのが分かった時は乾杯をしたくなるほどの
喜びでした。
乾杯しすぎてアル中になるほど、いい写真を撮っていきたいものです(笑)

人気blogランキング↓へ一日一回下記をクリックを頂ければ幸いです。
クリックで投票になります。。
人気blogランキングへ
枯れたガクアジサイ
c0181958_23594558.jpg

9か月前の↑のガクアジサイの姿
c0181958_002214.jpg

人気blogランキングへ
[PR]
by toizawa | 2009-03-15 00:01 | 植物 | Comments(38)
Commented by まぁめ まま at 2009-03-15 00:21 x
普通のアジサイはたまに見ますが、
ガクアジサイって珍しいかも・・・
風吹かないで〜って思いますね。
頑張れ〜って思います。
Commented by toizawa at 2009-03-15 00:28
★まぁめ ままさん
 6月に下の写真を撮ってから、真夏の暑さ、強風、大雨、真冬の寒さなどに耐えて
 良く、ガクが落ちずにここまで生き残ったと思うと凄いことだと・・・
 この不況の中、私も頑張らないと(笑)
Commented by howdygoto2 at 2009-03-15 01:15
こんばんは。
花は枯れても美しいですね。
自然は、偉大なアーティストだといつも思っています。
↓の一枚目の色とカタチ、とっても美しいです。
Commented by 1_digitalsignal_0 at 2009-03-15 01:23
こんばんは。
枯れていく植物を撮るという気持ちがとても大事だと思います。
実は私もよく枯れていた花や植物を撮るのが好きです。
素敵な姿を見せてくれたあとでも
その姿を表現していきたいです。

どんなものでもそのプロセスがあります。
どんな段階でも美しい、素晴らしいですよ。
だといつも思います(^^
Commented by セレンディピティ at 2009-03-15 02:43 x
こちらが先日おっしゃっていた紫陽花のお写真ですね。
枯れた紫陽花に目を向けられるイザワさんの感性、すばらしいです。
イザワさんがおっしゃる通り、私はある意味逆でしたが、
あのお花がこうして芽をふいて…と思うと感慨深いものを感じたので
イザワさんの再会の喜びも、よくわかるような気がいたしました。
↑前の方がコメントでおっしゃっていらっしゃるように、生きるものには、
それぞれの段階に美しさがあるのですね…。自然ってすごいですね。
Commented by toizawa at 2009-03-15 02:44
★howdygoto2さん
 こんばんは!
>自然は、偉大なアーティストだといつも思っています。
 仰る通りだと私も思っています。
>↓の一枚目の色とカタチ、とっても美しいです。
 散歩の途中で見かけたフニャフニャの木の一部分を切り取って、色温度を変えた
 写真を数枚レイヤーで重ねてみました^^
Commented by toizawa at 2009-03-15 02:44
★1_digitalsignal_0さん
 こんばんは!
>実は私もよく枯れていた花や植物を撮るのが好きです。
>素敵な姿を見せてくれたあとでも
>その姿を表現していきたいです。
 命あるもの必ず老いていくので、仰るようにそのプロセスその過程での
 美しさがあると思います。
 今回、たまたま9か月間に撮っておいた紫陽花そのものがこういう形で
 見れたのがとても心に響いてきました。
Commented by toizawa at 2009-03-15 03:11
★セレンディピティさん
>こちらが先日おっしゃっていた紫陽花のお写真ですね。
 はい^^
>イザワさんがおっしゃる通り、私はある意味逆でしたが、
 そうなんです^^
 先日のブログで紫陽花の話題が乗っていたので、この時期に紫陽花の話題で
 一緒になるなんて、面白いと思いました(笑)
>あのお花がこうして芽をふいて…と思うと感慨深いものを感じたので
>イザワさんの再会の喜びも、よくわかるような気がいたしました。
 しかもテーマは逆^^、面白い・・・偶然ですが、こんなことってあるんですね^^
 3月のブログですから(笑)
>↑前の方がコメントでおっしゃっていらっしゃるように、生きるものには、
>それぞれの段階に美しさがあるのですね…。自然ってすごいですね。
 結果だけでなくプロセスの美しさ、ありますよね。。

Commented by at 2009-03-15 05:25 x
おはようございます~♪
以前リンク先の方がやっぱり紫陽花の枯れたのを
アップされているのを拝見した事があります
今回のイザワさんのも拝見して思うんですけど
枯れてはいるものの 『何て綺麗なんだろ!』 って思います♪
実はGセンターにもあったんですけど
あまりにも汚かったので撮る気にもなりませんでした (苦笑)
いつか撮ってみたいと思っていた記憶が、再び蘇ってきました (^^)v
 
>乾杯しすぎてアル中になるほど…
私はあまり飲みませんが、よ~~く分かります♪
ポチっと♪
Commented by がばちょ at 2009-03-15 06:32 x
植物の生命力って凄いですね。ホント乾杯したくなります。
下のお写真は綺麗なアジサイで対比の妙って言うんでしょうか?
素晴らしいです。大傑作ポチ!
Commented by 鼓太郎 at 2009-03-15 07:15 x
ええ~イザワさん3時まわっています。
夜遅く迄 お疲れ様です。
私なんか今日は4時に目覚めましたよ!逆転ですね!
朝飯を食べゆっくり風呂に入り落ち着いたとこです。
生命力!今の時代に相応しい言葉です、企業も人もこれが
無いと生きてけません。

1枚目、
何とも言えませんね!私も見習わないと行けません!
しがみつくのでは無く自ら生き延びるんです。

2枚目、
其々味があります!これも良し!1枚目もよしです。
勉強になります。

本日も気に入りましたので人気ブログランキングへ(生命力
!私も元気を頂きました)感動と感激のクリックイン致します。
Commented by ガマ at 2009-03-15 07:24 x
お婆さんとその若かりし頃ですね。^^

前に自分がUPしたビフォーアフターはテッセンでした。クレマチスと
言った方がわかりやすいですね。
あの花はもちろん花はきれいですが、さしずめ25歳から30代前半の
とてもきれいな女性のイメージ。それが花が終るとなんとヤンキーに
若返るのです。覚えてますか~^^

残念ながらまだAOLのそのページ、teacupでは生き返らせていないので
リンクできませんが。

今日のイザワさんの写真と並べて楽しみたいところでした。
Commented by RARA at 2009-03-15 08:21 x
花もそうですが、自然の動物とかも凄いですよね!
無駄がないです!
それに比べて人間は・・・。
もっと見習うべきですね!!
Commented by nyagomo-aska at 2009-03-15 10:55
感動!生命力(^^♪2枚の写真のそれぞれの美しさ。なんか・・・
じ~~んときましたよ。素敵な写真をいつもtoizawaさん~
有難うございます
Commented by toizawa at 2009-03-15 11:05
★恵さん
 こんにちは!
 枯れている美しさと、満開の時の美しさ・・・等々、それぞれで美しさが違うと
 思っています。
 その時々の違う意味での美しさを撮っていければと思っています。
 それは、花だけに限ったことではなく、すべての被写体に言えるのではないかと
 思っています。
>いつか撮ってみたいと思っていた記憶が、再び蘇ってきました (^^)v
 楽しみにしています^^
 
 アル中にならないように気をつけないといけないですね(笑) 
Commented by toizawa at 2009-03-15 11:05
★がばちょさん
>植物の生命力って凄いですね。ホント乾杯したくなります。
 前回、ゼラニウムの枯れた葉を撮影した時は、その葉だけだったのですが
 今回は、同じ花の元気な姿がPCの中に残っていたので、余計に乾杯の
 気分になりました。
 よく残っていたな~
 凄いな~と(笑)
Commented by toizawa at 2009-03-15 11:06
★鼓太郎さん
>私なんか今日は4時に目覚めましたよ!逆転ですね!
 お早い~~~^^
>朝飯を食べゆっくり風呂に入り落ち着いたとこです。
 朝風呂ですか・・・いいですね~^^
 まさしく、生命力維持のために必要なリラックス法かもしれませんね。
>しがみつくのでは無く自ら生き延びるんです。
 いい言葉ですね!!
>生命力!私も元気を頂きました
 よかった~~^^v
Commented by toizawa at 2009-03-15 11:06
★ガマさん
>前に自分がUPしたビフォーアフターはテッセンでした。
 思い出しました!
>残念ながらまだAOLのそのページ、teacupでは生き返らせていないので
 teacupではなくなってしまったんですか!
 そう言えば私も、以前のブログを移行の際にすべてはチェックできていませんが
 なくなってしまった写真がありました。
>今日のイザワさんの写真と並べて楽しみたいところでした。
 残念ですね!!
Commented by toizawa at 2009-03-15 11:06
★RARAさん
>自然の動物とかも凄いですよね!
  仰るように、コンクリートを突き破って生えてくる雑草や、一時流行った
  ど根性大根など、その生命力には驚かされますね。
>それに比べて人間は・・・。
>もっと見習うべきですね!!
 本当です^^
まあ、無駄が楽しむことができるのも人間なのでそのバランスが重要なのかも
 しれませんね(笑)
Commented by toizawa at 2009-03-15 11:11
★nyagomo-askaさん
>感動!生命力(^^♪2枚の写真のそれぞれの美しさ。
 枯れた花、満開の花、それぞれの美しさがありますが、
 今回は、満開の時と同じ花が枯れることを予想してなかったのに
 その姿を見せてくれたことに驚きました。
>なんか・・・
>じ~~んときましたよ。
 嬉しいです・・・
 こちらこそ有難うございます
Commented by Seiya at 2009-03-15 12:14 x
こんにちわぁ
本当に枯れた紫陽花って、不思議なチカラ・神秘を感じますよね。
近頃では、枯れた花びらの下で、茎から芽が出始めてるんですよね。
こんな風に生まれ変わっていくなんて・・・大きな感動でした。
Commented by toizawa at 2009-03-15 16:12
★Seiyaさん
 こんにちは!
>近頃では、枯れた花びらの下で、茎から芽が出始めてるんですよね
 そうですね。
 もう今年の6月に向けて紫陽花自身で準備を始めている感じです。
 今の時期、被写体で面白いものが沢山ありそうです^^
Commented by 枯露柿 at 2009-03-15 16:46 x
こんな姿を見つけると
 弁慶の立ち往生をイメージします。

わびさびの世界への誘い。
ちょっと 好きです。
Commented by toizawa at 2009-03-15 17:15
★枯露柿さん
 弁慶の立ち往生ですか^^
 確かに最後の最後・・・この枯れ葉の下の方には既に新芽が出始めています。
 わびさびの表現、また見つかればアップしていきたいと思います・・
Commented by ballwell at 2009-03-15 19:19 x
たしかに感動的、こういうことがあるんですね。
なんとも美しい枯れ姿、年をとってもこうありたいものです。
>乾杯しすぎてアル中になる
あはは、そうなるといいですね。
Commented by narugami_626 at 2009-03-15 19:20
花をはじめ、植物の持つ生命力は、本当に凄いものがあります。
こういう花たちを見るたびに、人も頑張らねば!と思ってしまいます。
Commented by トニー at 2009-03-15 19:38 x
おお…って感じでしたぁ!

確かに、感動ものでございまする。

正直、アジサイをそういう視点で眺めたことはありませんでしたので…

枯れると、汚い…ぐらいにしか。。。。ぽりぽり。

意表を突かれましたぁ!!
Commented by mighty34 at 2009-03-15 21:43
ご無沙汰しております。
写真展、行けずじまいでゴメンなさい。。。
ずーーーっと気になってて、行く段取りを思案していましたが、
調整つきませんでした。。。申し訳ございませんでした。


枯れた紫陽花も詫び寂あっていいけど、
やっぱりみずみずしいフレッシュな紫陽花が好きです!

Commented by toizawa at 2009-03-15 22:36
★ballwellさん
 9か月前に撮った紫陽花が完全に枯れずに残っていたというのが
 感慨深いものでした。
>なんとも美しい枯れ姿、年をとってもこうありたいものです。
 同感です!
 アル中にならないように気をつけながら・・・(笑)
 でもいい写真は撮りたい(^^;
Commented by toizawa at 2009-03-15 22:36
★narugami_626さん
 自然の力は偉大ですね。
 人間も自然の中の一部なので、そのことさへ忘れなければ、
 きっと人間も更に大きな力を持つことができると思います。
 問題は自然に逆らわないということかと・・・
Commented by toizawa at 2009-03-15 22:36
★トニーさん
>確かに、感動ものでございまする。
 感動して頂けて嬉しいです!
>正直、アジサイをそういう視点で眺めたことはありませんでしたので…
 私もたまたま、9か月前に撮影したその紫陽花がこういう形で残っていたので
 感慨深いものになりました。
>意表を突かれましたぁ!!
 (^^v
Commented by toizawa at 2009-03-15 22:36
★mighty34さん
>ご無沙汰しております。
 こちらこそ・・・^^
>写真展、行けずじまいでゴメンなさい。。。
 とんでもありません。
>枯れた紫陽花も詫び寂あっていいけど、
>やっぱりみずみずしいフレッシュな紫陽花が好きです!
 やはり紫陽花は6月の花ですね^^
 9か月後にガクが残っている姿に敬意を表して撮影しました。
 私のブログのモットーが
 「全ての被写体に感謝と敬意を持ってシャッターをきっています」
 ということなので^^
Commented by コテツ at 2009-03-15 22:44 x
こういう対比の写真も面白いですね。
枯れた紫陽花に着目するイザワさんに乾杯!☆

いつの日か、アル中になってプルプル震えてるイザワさんを撮りに行きます!(笑)
Commented by dauphine at 2009-03-15 23:04 x
たまたま花盛りのときに撮っていた花と、枯れてから再び巡り会うっていうのは何だか縁のようなものを感じますね(そのお宅もそのままそっと枯れた花を落とさず残しておいたっていうのもすごいですけれど)。

枯れてからの方が美しく見えますね。。。表面的に目を引くきれいな色やみずみずしさをそぎ落として行って、最後に美の本質が残った、みたいな。そんな「禅」的な、何だか禁欲的な美を感じます。。。
Commented by toizawa at 2009-03-15 23:35
★コテツさん
>こういう対比の写真も面白いですね。
 偶然9か月前の紫陽花を見つけたので思わずシャッターを切りました。
>いつの日か、アル中になってプルプル震えてるイザワさんを撮りに行きます!(笑)
 アル中になるほど乾杯写真が撮れるようになったら、その時はぜひ、プルプルの私を撮ってください(笑)
Commented by toizawa at 2009-03-15 23:35
★dauphineさん
>たまたま花盛りのときに撮っていた花と、枯れてから再び巡り
>会うっていうのは何だか縁のようなものを感じますね
 ビビビってきました!!

>・・・表面的に目を引くきれいな色やみずみずしさをそぎ落として行って、
>最後に美の本質が残った、みたいな。そんな「禅」的な、何だか禁欲的な美を感じます。。。
 上手い表現をして頂いてありがとうございます。
 「禅」「禁欲美」・・・そうかもしれないですね。
 そういった写真だけを集めても面白いかもしれませんね・・・
 
Commented by まばち at 2009-03-16 20:21 x
天然のドライフラワーって感じですよね。
見たことあります。
Commented by toizawa at 2009-03-16 23:27
★まばちさん
  仰る通りですね。
  枯れたというより、イメージ的にはドライフラワーのようでした。
<< 深夜撮影の勧め(^^; 混沌とした木と・・・希望の花 >>